飲めばすぐ勃つ!?レビトラを使いこなそう

レビトラの作用機序

レビトラは、バイアグラの次に誕生したED治療薬です。
ドイツに本社があるバイエル社で、製造・販売されています。
有効成分はバルデナフィルで、水に溶けやすい性質を持っているので、効果を早く発揮できます。
服用してから15~20分ほどで効きはじめるので、性行為のタイミングが分からなくても大丈夫。
ベッドに入る前に服用しておけば、セックスの時にはギンギンな勃起が可能です。

バルデナフィルは、食事の影響を受けにくいと言われています。
700kcal以内であれば好きな食事を摂っても大丈夫ですが、効果の発現が遅くなる恐れも。
成分は腸で吸収されるため、食事は胃壁に油膜を張ってしまいます。
ハイカロリーな料理はとくに油膜ができやすくなるので、控えてください。
レビトラの即効性を発揮したい時は、空腹時がオススメです。
食後に服用する場合は、消化の働きが落ち着く2~3時間後が効き目を早く感じられます。
レビトラを服用する時は、サラダや寿司などのあっさりした料理にしましょう。

即効性がウリのレビトラですが、作用のピークは飲んでから45分後に現れます。
レビトラは高い勃起力があるので、さらに男性器をカチカチにしたい時は性行為の45分前がベスト。
服薬する時は、コップ1杯程度の水で飲むと成分の吸収がより促進されます。
飲み方によって効果の強弱は分かれので、間違えた服用をしてしまうと効果がでない可能性も。
レビトラの服用方法を知ることで、パートナーとの関係も深まりセックスを楽しめるチャンスにつながります。
EDで悩んでいる男性は4人1人と言われているので、放っておかずに早めに治療薬で改善していきましょう。
レビトラの圧倒的な即効性を試してみてください。